サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

だらけた日曜日

文章書く仕事を終わらせるつもりだった

日曜日。

しかし、それは叶いませんでした。

 

だらけた日曜日でした。

終わらせなくてはいけないことが複数あり

それに圧倒されてうまく物事が進まず。

 

文章書く仕事は集中力が必要で

会社では出来ないのです

(隙あらば話しかけそうな同僚が

前の席にいて、集中ができない

←と、人のせいにする)。

 

家にいても出来なかったので

集中というより

頭が整理されていないのでしょう。

 

家に食べ物がほとんどなく

ストレスによるお菓子のつまみ食いもしなかったため

体重は増えていないようです。

 

会社でも集中できるようにならないと

毎週のように悲しい週末になってしまう。。。

せめてパーティション

個人机が仕切られていたらいいのに。。。

ああ、なんて了見の狭い私でしょう。

ワイガヤがいい職場って

多分、アイデアを発散させるところで

その収束はきっと誰かが

集中してどこかでまとめているに

違いありません(多分)。

 

体調はそこそこ良好な1日でした。

食べ過ぎなかったことが

良かったように思います

(週末はいつも

食べ過ぎて調子が悪くなります)。

 

明日は良い1日でありますように。

優しい気持ちで過ごせますように。

 

大好きな歌・・

スマホがまだ普及していない頃だったんだ・・。


Jordin Sparks, Chris Brown - No Air (Official Video) ft. Chris Brown

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

なんだか信用ならないけれど・・

抗がん剤中・・

私「ねえ、顔色悪くない?」

母「そんなことないよ、抗がん剤中でも

案外元気そうだよ。」

そして数か月後

母「あの時は顔色悪かったけれど

言うと悪いと思ったから。」

 

フルウィッグ中・・

私「なんかわざとらしくない?」

母「そんなことないよ。似合っている。」

そして数か月後

母「フルウィッグはとってつけたようだった。

言うと悪いと思って言わなかった。」

 

そして今日

母「顔が太ったね」

私「中年太りって感じでしょ。」

母「そんなことないよ。

痩せていたとき、げっそりしていて老けてたよ。」

なんか信頼ならない発言ですよね。

数か月後に、「あの時は」と言うだろうな。

 

さてさて

浮世絵がどうして欧州で広まったか

父から聞いた話(テレビで特集してたのかな?)。

もともとは陶器の包装紙として

浮世絵が使われたんですって。

そうしたらかえって浮世絵の方が人気になったらしく。

 

今度オリンピックがあるから

日本のものが「すごい」と思ってもらえる

機会ですよね。

案外と私たちの気が付かないものに

人気が出たり・・。

オリンピックシーズンは

観光客の多いエリアでの

包装紙は和紙にしたりするといいかも。

いろいろな場所の壁画は

若手アーティストの作品でうめるとか。

(つまらない/ありきたりな

提案ですみません)。

 

それから

話が飛んで申し訳ございませんが

クイーンの

フレディー・マーキュリーの

18歳の頃の動画だそうです。

若いし、はにかみ屋さんだった様子。

www.youtube.com

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて薬は飲まなかった・・

おとといの夜は早寝して

昨日の朝は早起きをして

朝から「きき湯」を入れたお風呂に入り

充実感とともに1日のスタート!

 

そして電車にのった途端

「しまった、薬

ホルモン剤:アナストロゾール)

飲むの忘れた」という状況に。

しばらく前までは、

カバンの中に薬を入れていたんですよね。

持ってきていなかった・・。

 

「確か、先生は

1日位忘れてもいいといっていた」

「子宮・卵巣・卵管摘出手術の入院期間

(1週間以内ですが)は

飲まないように指示があった(当時はタモキシフェン)」

この2つを頭の中に

ぐるぐる回し、とりあえず納得。

 

ホルモン剤を飲まずして

何か体に変化があるかな・・と思いましたが

特になし

(薬、効いているのだろうかとも

思いました)。

あ、若干怒りやすくなっており

隣の席の同僚と議論

(要は言い争い)をしてしまいました。

 

そして帰宅後。

「今から薬を飲むか」と悩みましたが

敢えて飲みませんでした。

翌日の朝、飲めばいいかなと。

なんとなく薬を飲む時間が狭まるのも

どうかと思いましたので。

 

とはいえ、薬の飲み忘れ

今後は避けたいと思いましたので

以前のように

薬を仕事用のカバンに入れることにしました。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

よく寝た木曜の夜

いつもは金曜の夜に

眠くてならない状態になり

ブログも書かずに寝てしまうのですが

 

1日早く木曜日に

そちらが到来。

先週に比べて忙しさも緩和した

一週間でしたが

急に寒くなったりしたことも

影響したのでしょう。

 

先ほど(5:00)目覚めて

入浴し

大急ぎでブログを書いています。

 

睡眠は大事です。

通常より2時間は睡眠時間

確保できました。

顔つきもすっきりしているし

今日1日、とても元気で過ごせそうです。

 

毎日長く眠りたいな・・。

そうすると

いろいろなことが

出来なくなる。。。

(昨日歩かなかったし)。

 

健康と

やりたいことあれこれは

トレードオフということでしょうか。

 

難しい。。。

 

追記

しまった!薬を飲むのを

忘れてしまった!

@会社にて。

 

 

<

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

p> 

電車で座って辛かったこと

 

朝、とても早く家を出て

電車にて座って通勤しています。

 

寒くなってきたので

背中にホカロンを貼って電車に乗ったのですが・・

丁度ホカロンがシートの背もたれに挟まり

とても熱い思いをしました。

ホカロンを背中に貼るのは止めよう・・。

 

その一方で

下腹に貼ると、体調が良くなることが

分かりました。

何度もブログに書いていますが

腸は免疫をつかさどるらしく

私の場合は温めると調子が良いようです。

 

 

最近、

風邪やらインフル、その他

周りに体調を崩している人多し。

「サバイバーです!」と言っている私が

結構、一番元気だったりしている状況です。

マスク&手洗いが、感染系の疾病の予防に

役立っているのではと思っています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

その人が休んでいた理由・・

違う部署の部長さんが

しばらく休んでいました。

・・・

で、復帰したのですが

腸が破裂したのだそうです。

・・・

腹膜炎かな・・

腸閉塞かな・・。

聞くわけにもいかず、ただただ

大変だったであろうことを想像しております。

 

私は元々

腸があまり強くなく

1日でも便秘になると

体全体の

調子がすごく悪くなるという体質。

 

腸が細いのかな

腫れているのかなと考えたりもしましたが

病院に行くという考えには至りませんでした。

 

この乳がん治療の中で

腸も見てもらって

(CTなどで・・違うかな)

取り急ぎ問題はないとのこと。

 

ただ、

その後の子宮・卵巣・卵管摘出手術の時に

「これからの副作用は

腸閉塞です。」と言われ

腸を動かす一助となるウォーキングを

ほぼ毎日実施していることは

何度もブログに書いているとおりです。

 

ところで

私はわかめやらゴボウを食べると

「すぐ」腸が痛くなるのですが

アレルギーでしょうか。

家族は「気のせいだ」と言いますが

あまりにも調子が悪くなるので

食べるのを控えています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

アロマターゼ阻害剤のしくみって・・

ホルモン療法。

私の場合は、子宮・卵巣・卵管を

取ってしまったこともあり

「閉経」として

アロマターゼ阻害剤を飲んでいます。

 

飲み始めは昨年の12月。

タモキシフェンから切り替えました。

アロマターゼ阻害剤にして

早や1年が経とうとしています。

初期の頃は、体の節々が痛くなるなど

辛い副作用に悩まされました。

 

が、今はほとんど無症状です。

 

だんだんと症状が薄れ・・と思ったのですが

一か月前位前は痛かったり・・。

今は前述のとおり、特になにも感じていません。

 

アロマターゼ阻害剤は

生成された脂肪から女性ホルモンが

出ないようにしている・・といった機作と

認識しています。

 

ひょっとして、もしかしたら

太る時に痛みが出ていたのかも・・。

体が痛い時は、体重も増えていたように思います。

果たしてこれが本当かどうかは

引き続き自分の症状を観察していきます。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村