読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ抗がん剤治療からはじめるのか

告知から治療まで

なぜ抗がん剤治療からはじめるのか。

ひとつに病院が混雑しており、すぐに手術ができないという事情が

あるようです。

 

また、まず、私のがんのタイプはホルモン感受性が高く

ホルモン治療が効くタイプなのですが術前に

ホルモン治療をはじめるのは

好ましくないようなことを言われていましたが、

もういちど確認します。

 

抗がん剤治療、私のがんのタイプに効くのでしょうか。

がんのしこりが胸にある状態での抗がん剤治療ですから

効いた場合は「しこりが小さくなる」そうです。

術後に抗がん剤治療をする場合も多々ありますが

その場合、効果がなかなか測れないという部分もあるそうです

(がんの部分をとってしまうので。目にみえない

リンパを伝って体の中に入っていったがん細胞を死滅させるための

治療・・ということだと理解しています)。

 

抗がん剤、しっかり私のがんに効きますように。

「小さくなったら、全摘もまぬがれますよね」と問うたら

抗がん剤治療は再発を防ぐためのものです」と言われました。

 

いまひとつ納得がいかないので

(術前でも再発を防ぐためなのか)今一度先生に聞いてみます。

 

何度も記しますが

アウトプットしてみると、いろいろなことがあやふやであることに

気づかされます。

ブログをはじめてよかった~。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村