AC療法の準備

いよいよ明日からAC療法(抗がん剤の種類の1つ)。

準備を進めています。

 

イメンドカプセル125mgという吐き気止めは

必ず持参するようにということ。

その他、すでに処方された

1週間分の薬とともに持っていきます。

 

病院からもらった資料には記載がありませんでしたが

爪の黒ずみも副作用の1つにあるようです。

手足の爪を冷やすためのアイスノンを持ってくる方もいるそうですが

末端冷え性の私はそれで気分が悪くなるようにも思います

(年中、靴下重ね履き)。

担当の方からも「エビデンスはない」と言われたなあ。

足は止めるとして手の指用にいくつか準備したいと思っています。

→確認しました。この療法ではアイスノンで冷やす必要ないのではとのことでした。

 

便秘は普段から避けたい症状。

1日出ないだけでも気分が悪くなります。

ですので、しばらく前から乳酸菌のタブレットをとっています

(薬剤師さんからOKをもらっている)。

 

このタブレット以外のサプリメント

止めています。

 

点滴の時間自体について。

1時間位なのでしょうか。

受けられる方は、音楽やらオーディオブックを聞いているそうです。

ということで、アマゾンのオーディブルから何冊かダウンロード。

テレビも見れる(治療室にテレビがあった場合+有料)そうです。

 

時間の流れをちょっとおさらい。

 

採血(今回は先週採血したのでなし)

診察

点滴

 

外来療法は大変混み合っているらしく

1日仕事だと思ってくださいと言われています

(年休とっています)。

また、おひるごはんもタイミングを見てしっかりとってくださいとのこと。

 

今日一日、ケガをしたり病気にかからないように

注意して過ごすのも大切なことだと思っています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする