AC療法 その働きについて予習

いよいよ明日からAC療法。

どんな働きを持つ療法なのか

予習。

 

某ガンセンターの資料(ウェッブから拝借)を

要約させていただきます。

 

① アドリアマイシン

がん細胞のDNAの間に入り、がん細胞の死滅・成長の阻害といった作用を持つ

② シクロホスファミド

がん細胞のDNAにくっつき、がん細胞の死滅・成長の阻害といった作用を持つ

 

なるほど。

DNAの間に入るか、くっつくか・・ということですね。

これらのくすりは体の中で分解され、尿として出るそうです。

この注射のち1~2日は普段より多めの水分をとることが大切!

ノートにメモしなくては(すぐ忘れるので)。

この尿が膀胱にたまると、炎症を起こすことがあるそうです。

これは絶対に避けたい!!!

 

注意事項が多くて

忘れそうなのが怖いです。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村