読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AC 療法1クール 10日目 診療・・白血球低下のこと

昨日の夜中から発熱。

37.5℃でしたがみるみる38℃に。

 

大急ぎで抗生物質を飲みました。

しばらくすると発汗が。

 

これで体温が下がっていればいいなあと思ったのですが

依然、体温高いまま。

 

もともと今日は

診察の日(途中経過)だったので

朝から病院に行き

採血と診察。

 

先生「白血球が1/10になっていますね。

その他の機能は問題は問題はないのですが。

白血球低下防止の注射を打ったのですがねえ。

患者さんによっては全然落ちない人もいるんですよ。」

 

ああ、そんな患者さんになりたい!

 

私「で、私は入院でしょうか。」

先生「まずは抗生物質を必ず一週間飲んでください。

熱が下がるのに数日かかるかもしれませんが・・。

ただ、3日たっても熱が下がらないようだったら入院になります。」

 

入院は避けたい・・・。

 

私「で、来週からはじまる抗がん剤はどうですか」

先生「様子を見ますが、熱が下がれば実施したいと思います。」

私「よろしくお願いいたします。」

 

しかし、熱が出ても案外元気だった私は

会社に行って仕事。

そして

若干早めに退社(仕事がみな終了したので)。

 

そ・し・て・・・

ただいま熱を測ってみました。

体温は

36.5℃!

体温は下がりましたが

先生の指示通り

抗生物質

一週間がんばって飲みます。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村