読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーラスタについて少し勉強

AC療法 発熱 お金の話

抗がん剤(今はAC療法)を点滴した

2日後に

ジーラスタという注射をうちます

(保険効きますが、3万円くらいします)。

 

白血球の低下を防ぐ注射ということだそうです。

効く人は効くらしいですが、

1クール目では失敗(白血球が下がっちゃいました)したのは

何度もこのブログに書きました。

 

で、関連記事を見つけたので共有します。

ジーラスタによって、白血球減少に悩まされる機会が減ります。

 

要は、白血球低下防止を期待できる

画期的な注射。

ただし、

抗がん剤終了後の翌日以降から抗がん剤終了後72時間以内に投与しないといけない

というルールがあるそうです。

 

ジーラスタの半減期が50時間。

つまり、2日後でも半分薬効が効いているということだと

思います(あってるでしょうか?)。

 

白血球の低下が最大になるのはいつか・・というのは

1週間後であったり、2週間後であったり

いろいろありますが

前のブログで紹介した

白血球量の最小値

1週間後のようなので

効果が高い・・ということなのでしょうか。

 

いずれにせよ、今喉が痛い状態。

37℃と微妙な体温ですが

今回も抗生物質にお世話になるのか・・なあ。

はあ~(溜息)。

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村