AC療法前半戦 曜日などのスケジュールを振り返る

何曜日に抗がん剤を点滴するか・・・。

 

これも

抗がん剤の種類やら副作用の個人差に

よるところが多く

あくまで自分の場合なのですが・・・。

 

現在のスケジュールにほぼ満足していますので

AC療法前半戦の振り返りをしたいと思います。

 

月曜日 抗がん剤(AC)点滴 (年休)

 白血球が落ちているとアウトなどのこともあり

 前日・前々日(休み)に体調を整えて臨む。

 この日は年休。疲れはあるものの、

 副作用の薬(おもに吐き気対策)で体がもつ日。味覚障害

 水をしっかり飲む。

火曜日 全日仕事

 副作用の薬のおかげで、吐き気もなく

 普通に仕事ができる日。水をしっかり飲む。味覚障害

水曜日 午前中注射 午後仕事

 副作用の薬+注射により、比較的元気に仕事できる。

 味覚障害

木曜日 全日仕事※

 要注意日。薬なし。かなり疲れる。

 感染を防ぐために早出・早帰りが得策。家ではひたすら眠る。

 味覚障害

金曜日 全日仕事※

 木曜と同じ。

※この両日は飲み会(仕事)などは入れてはいけません。

土曜日 休み 自宅

 白血球が下がる時期。要注意 

 ひたすら眠る 味覚障害緩和

日曜日 休み 自宅(←これから)

 翌日の仕事に備え、若干リハビリしつつも基本は眠る 

 味覚障害さらなる緩和を希望

 

白血球低下はこの度は(前回失敗

乗り越えられるといいなあとは思っています。

来週は白血球の低下さえなければ

比較的過ごしやすい時期(がん細胞さんも元気になる?)のはすです。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村