ACの次の抗がん剤の予習・・ドセタキセル療法

ACの副作用もほぼ理解しました。

心配だった白血球の低下もおそらく今回は

回避できたでしょう。

 

ACを4回終了したのちは、

ドセタキセル療法の予定です。

今のうちに(元気のあるうちに)

少し予習。

 

副作用の特徴は

 ・骨髄抑制(白血球低下)

 ・浮腫み←不安材料1

 ・脱毛

 ・吐き気(ACに比べると軽度だそうです)

 ・皮疹←不安材料2

 ・爪の障害

はあ~。

辛そう・・・。

特に不安材料のところ。

不安材料1については

ステロイドの処方もあるそうです。

 

足がむくんでパンパンになるのはいやだなー。

その時にくつを準備しよう・・。

 顔はマスクでカバーしよう。

 

他の方のブログは

本当に参考になります。

勝手に引用してごめんなさい。

こちらの方のブログにて

勉強させていただいております。

 

皆さんがよく言われている

点滴中に手を冷やすグローブや

足のむくみを緩和するグッズなどが

活躍するかもしれません。

 

今度病院に行ったら

看護士さんにいろいろ聞いてみよう・・・。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村