読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗がん剤と腸内細菌

AC療法 便秘

もともと私は

腸内細菌に大変関心が高く

どうしたら良好な状態を保つことができるか

乳がんになる前から考えることが

好きでした。

 

腸内細菌が良好でも

乳がんにはなってしまいましたが。。。

 

それはそれとして

抗がん剤は腸内細菌に影響を及ぼすか・・です。

 

私の場合は基本それほど影響は及ぼされていないように

思います。

 

吐き気止め(点滴)の影響で

便秘になる方がいるとも聞いていますので

人によっては関係するのかな。

 

ただ、1クール目は抗生物質6日間が入ってしまいました。

ここで一番心配したのは、腸内細菌が死滅すること。

どうにかお腹の調子を崩さずに乗り越えました。

 

勝手な想像ですが

多分私の腸内細菌は多様性が高く

ちょっとしたショックではバランスが崩れないという

状況なのではとも思っています。

 

腸内細菌のためにやっていることは

(何度も書いていますが)

ビオフェルミン

それから菌叢を崩しそうなことはしません。

例えば、肉の食べ過ぎとか

刺激物(唐辛子やニンニク)も控えています。

 

食べ過ぎても

調子が崩れるように思います。

 

加えて、腹式呼吸など。

腸内細菌が正常に動くことを目的に

実施しています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村