無茶した昔を思い出す・・・

学生の頃

私の周りの女子の多くは

過激なダイエットをしていました。

 

痩せている=「よし」

なんていう風潮があったのかもしれません。

 

そんなこんなで

私も過激なダイエットを約2年間実施しました。

過食症やら拒食症のくりかえしで

大変な時期。

運動していたので

結構簡単に体重は落とせたのですが

そのあとに来る過食には

死ぬほど悩まされました。

 

黒歴史です。

 

就職に伴い

「太ってもいいや」と思ったとたん

収まった(とはいえ

普通に戻るのに3年程度は要したか)。

 

母と話していて

「あんた、本当に無茶していたよね」と

言われました。

 

これが今の乳がんの芽には直接関係のないのかも

しれませんが

(いや、関係しているかもしれない・・)

もっと自分の体を大切にできなかったのかと

反省しています

(自分の子供には無茶はいけないと

言っています)。

 

丁度ダイエットに

苦しんでいる時、

カーペンターズのボーカルのカレンさんが

拒食症でお亡くなりになったというニュースを

聞き、早くこんな生活を終わらせなくてはと思ったことを

思い出します。


Carpenters I Need To Be In Love Video

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村