「かかとちゃん」レポート その2

「かかとちゃん」を使っていますが

もともと冷え性ということもあり

足がポカポカしてきます。

 

血行が促進されるのですが

これは抗がん剤中によいことなのか

整理しなくてはいけません。

 

ただ、ドセタキセル療法の場合は

末端神経障害というのが

症状として現れ

それを防ぐには

しびれている部分を温めるなど

末梢循環を促進することが重要なようです。

 

参考はこちら。

ganjoho.jp

しびれは早いうちに対処しないと

後遺症になってしまう恐れもあるとか・・・。

 

もしかすると、「かかとちゃん」は

私にとっては「救世主かもしれない」と思っています

(もともと末端冷え性の私)。

 

冷えこむ時期のドセタキセルの時期が重なるというのも

皮肉・・・

(真冬には幸い重ならない予定です)。

 

とりいそぎ、次のAC療法※まで

毎日使って様子を見てみます

(点滴直後は血行促進ってよかったのかどうか

次回の診察時に確認してみます)。

 

※AC療法の次がドセタキセル療法です。

ただいまAC療法3クール終盤中。

 

【追記】

かかとちゃん外出用が今アマゾンから送られました。

くつ下はきOKのようです。

普通に売られているかかとちゃんより

薄手でできています。

 

【重要追記】

ドセタキセルの点滴中は

「かかとちゃん」は履かないほうがいいと思います。

足先の血行がよくなり、

薬が効いて、症状が重くなるように思います。

 

明日から使用予定。またレポートします。

 

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村