読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉んでいい注射といけない注射

ドセタキセル療法 AC療法

採血やら点滴の際の

注射のあと。

 

通常

10分くらい揉んでください

と言われます。

 

注射跡が緩和するそうです。

初期の頃はそれを怠り

長いこと内出血跡が残っていたように

記憶しています。

 

それとは逆に

揉んではいけない注射は

「ジーラスタ(白血球低下を抑える注射)」です。

 

皆さまも

そのように注意を受けるのではないでしょうか。

 

「どうして揉んではいけないのですか」と

問うたところ

「持続性を持たせるために、揉まないでくださいとの

ことだったと思います。」と

看護士さん。

 

ここは間違えないように

しないと。

ジーラスタは次の

ドセタキセル療法でもお世話になる予定なので

しばしのお付き合いとなります。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村