読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体温を巡ってぐるぐる思い悩み

発熱

先週の土曜日に

インフルエンザの予防接種を受けてから

体温が安定せずに

火曜日に予定していた治療は延期。

今(金曜日)に至ります。

 

まあ、元気なんですが

体温が安定しない状態は変わらず。

 

なんなんでしょう???

 

今までは36.8℃! だったじゃないですか。

毎日!

 

思い起こせば土曜日に

みそうどんを食べて体温が高くなったのに気づき

そこからはまってしまったのだと思います。

 

keileex.hatenablog.com

 

その後、予防接種を受けるために

クリニックに行き、熱を測ったところ37.7℃。

ただし、おでこは冷たいということで、

おでこの体温を測定したら

(同じ装置、買いました)

37.2℃で注射決行。

クラビット錠(抗生物質)を飲むも

翌火曜日の治療の日には37.9℃。

治療延期。

 

で、また今日の朝、38.0℃近く。

ただ、おでこは低そうなのです。

昼間には37.6℃にはなったものの

37.5℃が超えるようであれば、

病院に連絡というお約束を守り

会社を早退し、家から電話。

クラビットも今日でなくなると伝えたら

「38℃を超えるようだったらまた連絡してください」とのこと。

 

しかしなんでしょう。

こう体温が上下するというのは。

 

そこでおでこ、右わき、左わきについて

測定してみました。

 

とあるときの体温

(簡易体温計)

右わき:37.4℃

左わき:38.0℃

おでこ:37.2℃

 

左わきが突出して高いことがわかります。

こちらはがんの無いほうとなります。

新たに炎症が起きているのかしらと

心配をしてしまいました。

 

こののちも37.4℃になったり

38.0℃近くになったり。

 

厚着による脇のあたりの熱のこもり

簡易体温計により不正確さというのも

あるかと思いますが

 

これまで安定して36.8℃だったので

「どれが本当の体温?」状態です。

 

簡易測定器の実測モード(10分)を使えばいいのではとの

ご意見もあるかと思います。

おっしゃるとおりで、そちらに従います。

 

薬剤師の先生からは

「よく水分をとるように」

「デジタルは(水銀体温計に比べ)

精度が低いので、何度も測定することで

一喜一憂しないほうがいいですよ。」とも言われています。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村