読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱問題:結局近くのクリニックへ

発熱

今日一日・・・

熱が下がりませんでした。

 

病院の先生には

38.0℃を超えるようであれば

土日であっても

電話するようにとの指示を受けました

(患者さんホットライン)。

 

このままでは改善が図れないので

38.0℃になった時点で電話。

 

とはいえ、今日は土曜日。

がん治療に行っている病院は休みの日。

当直の先生と話すことに。

 

「熱が38.0℃あるんです。どうしたらいいですか」と言っても

困ってしまうと思ったので

「熱が38.0℃あるのです。インフルエンザもしくは

風邪の可能性があるので、近くのクリニックに行きたいのですが」と

電話。

 

抗がん剤を受けて3週間経っており、抗がん剤による

白血球低下というのもないでしょうということで

OKをもらって早速近くのクリニックへ。

 

土曜日夕方のクリニック。

人もまばらでした。

母と一緒に行きましたので

「待ち時間は車で待つ」と伝えましたが

「今は空いているので、すぐお呼びしますので、こちらへいらしてください」

とのこと。

確かに患者さんはその他2人でした。

 

熱は37.9℃。

インフル検査→陰性

(これは必須。がん治療をしている病院の先生に伝えなくては)

参考記事 ↓

keileex.hatenablog.com

血液検査→炎症反応あり。白血球、若干高い

今までも抗生物質を飲んでいることを伝えたところ、

それが原因で白血球がそんなに高くないのではとのことでした。

 

インフルエンザでも風邪でもなく

なにかに感染しているということ。

咳が何度がでましたので、軽い肺炎かもしれないと。

 

その後、抗生物質が入った点滴をしていただきました。

もらった薬は

 ・抗生物質(明日から)

 ・咳止め

 ・解熱剤

 

抗生物質は昨日まで飲んでいたものと同じです。

 

解熱剤に関しては、飲むかどうかは悩ましいところ。

体の調子は良くなるとは思いますが、

体の状態がきちんと把握できなくなるようにも思います。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村