ほうれん草のカレーが美味しかった話

塩分を控えようとか

野菜を中心に・・・

など気を使った食事をしていると・・・

 

食事があまり美味しくないんです。

今朝も

ジャガイモ・にんじんスープを作ったのですが

食べきるのにどれだけ時間がかかったことか

(完食はしましたが)!

 

で、昼食なのですが

主人が

「新しくできた

近くのカレーやさんに行ってみよう」と

誘ってくれたので

行くことに。

 

味覚障害もあるので

どうかなーと思いつつ

行ってきました。

インドカレーの店。

 

ほうれんそう

(乳がんの細胞を死滅させる働きもあるそうです)

をベースとしたカレー(ザグカレー)の甘口を注文。

 

お味は・・・

美味しかったです!

思わず

「美味しい!」と

言ってしまいました。

だって味覚障害の影響が

なかったから。

 

マイルドなほうれんそうのカレー

そのままの味を満喫することができました。

 

「何かが入っている」と

苦く感じ、

今日食べたカレーには

その「何か」が入っていなかったのだと

思います。

 

その「何か」が

とっても知りたい・・・!

 

あ、ちなみに

そのあとに出た

コーヒーは

苦かった!!!

味覚障害により

苦味が倍増されていたように思います。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村