ドセタキセル療法:ケモブレインって訳にはいかないのに!!!

先週、ドセタキセル療法を開始。

火曜日に実施、水・木はデカドロンで

とりあえずつなぎました

(気分が高揚していたということです)。

今回、デカドロンを処方してもらっている

理由の一つに、むくみ防止(ステロイドなので)

keileex.hatenablog.com

がありますが、その他デカドロンには

以下の薬効があります。

確かに気分がハイになります

(本当は疲れているのに・・・)。

 

keileex.hatenablog.com

 

気分はハイとはいえ、

この時期に作成した資料に間違えがあり

その始末に追われるという一場面も

(資料の失敗はNG!

仕事が倍増してしまいます!

皆もいらっとしますし)。

気をつけねば!!!

 

金曜日は最悪。

来月に備えたビッグイベントの

時間割を作るのに、恐ろしく時間がかかってしまいました。

頭の中がうまく整理できませんでした

(これをケモブレインと称するのでしょう)。

 

一週目は本来は睡眠を十分にとらなくてはいけないのに

デカドロンの効用(?)で覚醒し

3日以降、極度に疲れるのではないかと思っています。

従って、今後の対策として

この時期(第一週目)は我儘言って、早く帰ることにします

(朝、7:30には会社にきているので、

レックスで帰ることが可能です)。

 

また、私の仕事は文章を書くことが多いので

ケモブレインってわけにはいかないんですよね

(あまり上手くないのは、皆さんもご存じの通り。。。)。

 

どうすればいいか・・・とのことですが

まずは「睡眠確保」かなと思っています。

つまり、時間管理。

余計なことはしない

(ブログは書いてしまいますが)。

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村p>