読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べられるもの・・・難しいなあ

ドセタキセル療法 食べ物

ドセタキセル療法の

3週間目。

比較的体調は良好なのですが

心配なのは

「この時期がんも大きくなるのでは」の点。

 

十分ありえるように思うのは私だけでしょうか。

先生は「そんなに気にしなくてもいい」

とはおっしゃいますが・・。

 

私のがんは女性ホルモンを餌にして大きくなるタイプ。

女性ホルモン分泌を促しそうなものとしては・・

 ・大豆製品(イソフラボン・・しかし食品からは摂取できる量が少ないので

 心配がないという説強し)

 ・乳製品・牛肉(牛をホルモンを使って育てている国があることから)

上記2つを食べない生活なんて・・結構難しいということが分かりました。

 

特に乳製品。

もともとチーズや生クリームが

大好きでしたので、摂らないこと自体が辛いこと。

お昼はいつもコンビニで買っているのですが

(お弁当を作る時間、ねん出できず)

コンビニでのサンドイッチやパンのほとんどに

チーズ等がはいっていますね。

 

うーん。

で、結論。

まあ、サプリなどで女性ホルモン様のものに比べれば

食品由来はさほど心配はないということで

時には大豆・乳製品もとってよしということに

したいと思います。

 

実は今日、帰り際に

コージーコーナーの

すごく大きなシュークリームをもらってしまったのです。

治療中だからといって

お返しするのも失礼と思いましたし

(そもそも私の大好物でした)

家まで持って帰ってきました。

消費期限は明日。

 

毎日何個も食べるものでもないので

結局先ほど食べてしまいました。

美味しかった!

ご馳走様でした。

 

追記:

日本食を中心とした食生活にすると

いいという当たり前のことに気が付きました。

乳製品はほとんど使われてませんよね。

日本食で使われている大豆製品(みそ汁など)は

よしとします。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村