今日はジーラスタの日・・・そして転んで怪我をしてしまった(がんばれジーラスタ!)

抗がん剤治療中は

感染症の観点から

怪我をしないように十分に注意しなくてはいけません。

 

なのに・・

転んで怪我をしてしまったのです。

擦り傷程度ですが

血は膝から出ています。

内出血も。

 

しまった・・・。

気を取り直して

抗がん剤と白血球の関係を

改めて整理します。

 

ドセタキセルの場合、

白血球の低下は点滴後1週間~2週間後。

そして今日は3日後

かつ今日はジーラスタの注射

(白血球が増加する)。

 

最近調子が良かったので

気の緩みもあったのでしょう。

また、ジーラスタの後で体も疲れていたのでしょう。

 

何事もないことを祈ります

(治りにくい・・程度だったら

いいのですが。

熱が出るのでしょうか)。

経過についてはブログで報告します。

+++++++++

先ほど、病院のホットラインに連絡。

当直の先生に上記について回答をいただきました。

 

今日採血をしたのですが、

白血球は下がっていない(3日後ですし)。

ジーラスタも受けたので、今日の判断としては

特になにもしなくてもよい。

感染により熱が出るようでしたら

抗生物質を飲む+病院に行って主治医に相談する

とのことでした。

 

ジーラスタ君

頑張って白血球が上がるように

働いてください・・・。

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村