読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗がん剤で詰まりが治ったように思う・・・

ドセタキセル療法 思ったこと・感じたこと

今日、とあるセミナーに参加しましたが

丁度1年前も同じセミナーに参加したことを

思い出しました。

 

1年前。

まだ乳がんが発覚していない頃。

ただ、体の不調は感じていました。

更年期?と思っていたのですが

妙に冷える・・・

風邪をひきやすい(免疫力が落ちていた)・・

そして、なんか体の流れが悪い・・・

 

最後の項目なんですが

なんか、体が詰まっている

(今思うと、がん細胞がリンパのあたりに

つまっていたのでしょうか)と

感じていました。

 

その詰まり感が

今はなくなっているのです。

抗がん剤でしこりが小さくなってきているのですから

別に不思議ではないのですよね。

 

ドセタキセルとジーラスタの副作用真っ只中なのですが

(筋肉痛・腰痛・下腹も痛い)

「体が治ってきているんだなあ」と

しみじみと思ってしまいました。

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村