読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がん発覚前に感じていた体の詰まりについて整理

ドセタキセル療法 思ったこと・感じたこと

先日、乳がん発覚前に感じていた

体の詰まりについて記載しました。

keileex.hatenablog.com

振り返って

体の詰まりを感じたのは

疲れた時でした。

私の場合は

 ・飲み会に行った時

 ・ジムで体を動かしていた時

 ・登山(仕事で行くことあり)をしていた時

息を十分に吐き出せないといった状況でした。

 

当時私は

日焼け止めサプリを飲んでいて

(抗酸化剤)、なぜかそれが原因であろうと

思っていました。

 

ものぐさな私は

サプリを毎日飲みつづけることなどなかったのですが

この日焼け止めサプリは効果が高かったので

(自分としては美白になった)

毎日欠かさず飲んでいました

(がんとの関係、少し疑っています)。

 

詰まりの解消が目的ではなかったのですが

美顔鍼というのにも通うようになりました。

その際、顔とは別に、パルスにより

血やリンパの流れを上げる施術が行われたのですが

それが大変心地よく思えたのを覚えています。

今思うと、これによりがん細胞が体中に

散ってしまっているかもしれませんね(悲)。

 

今は幸いにも息を吐きだすことによる

詰まり感というのはなくなっています。

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村