読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんと治療と睡眠時間について・・・

乳がんになった・・・というのは

これまでの様々な生活の結果で

何が原因なの?というのははっきりとは

特定できない・・ということらしいのですが

 

私の場合、睡眠時間も

関係していたかなあと思っています。

 

家での睡眠時間、毎日3時間程度でした。

通退勤では座るようにしていたので

プラス1時間。

昼休みは必ずお昼寝をしていたので

プラス30分。

合計4.5時間。

「絶対に体を壊す」と家族から言われていました。

 

今思うと、睡眠不足でいいことなどありません。

会社では資料を読むだけで眠くなってしまいますし

頻繁に参加する仕事関係のセミナーも眠気との闘い。

思考もろくに働いていなかったように思います。

 

何がつらいかというと

睡魔との闘い。

体に変調をきたすのではないかというくらい

辛いものでした。

会社でたらたら仕事をしていたものですから

仕事の締め切りが近づくと、家で仕事を仕上げる

(夜のほうが効率が上がっていました)、

で寝るのが遅くなる・・という悪循環。

 

がんと診断されて

改善を図ったのが

この「睡眠時間」。

抗がん剤からはじめていますので

抗がん剤中は睡眠不足は絶対にNGだと思っています。

副作用対策の薬で眠れなくなることはありましたが

体中で化学反応が起こっているわけですから

睡眠はとるべしと普通に判断できました。

 

できれば8時間は確保したいな・・。

 

しかし、もともと短眠タイプなのでしょう。

連続して8時間寝ると頭が痛くなってしまいます。

結局、6時間弱睡眠で過ごしています

(副作用が少ない時期は、夜更かししてしまう・・・)。

 

週末に至っては、

夜6時間寝て、さらに何度か昼寝をすることで

休息するようにしています

(この方法、割と調子が良いです)。

 

多少気がかりなのは

入院中。

同時再建も予定しているのですが

ベッドの上で安静という時間が長いのではないでしょうか。

長く眠れない私にとっては頭痛で悩むことが想定されます。

 

また今後

再発等を予防するためにも

自分に合った睡眠時間の確保というのは

大変重要なのではと思っています。

 

睡眠時間確保というのは

仕事や家事などの効率化が図れないと

達成できないので

そのあたりも時間をみて勉強したいと思っています。

関連し、読む予定の本はこちらです。

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村