読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドセタキセル中の「体重増」を冷静に分析したい・・・

ドセタキセル3クール目。

2週間目までは特に体重増を感じませんでした。

それが3週目あたりから体重が3kgほど増えています。

 

これは浮腫みなのか太ったのか・・・。

以下の理由から区別するのは重要なようにも思いました。

●浮腫みはドセタキセル療法の副作用

●再発防止のためにも太ってはいけない

 

体重増に至った私の状況を見てみます。

●足が太くなっていて、くつしたの跡がくっきりついている

摂っている水分に比較し、排出している水分がかなり少ない

●食欲増進中(家族からも指摘を受けている)

 

食欲が特に変わらず、浮腫みの症状とともに体重が増えているのであれば

胸をはって「浮腫みです!」と言えるのですが

しっかり食べているからなあ・・。

抗がん剤治療に伴う消費カロリーなどが出ていたらいいですよね。

1日あたり大福1個分とか・・・。

体の中で化学反応しているのですから、消費カロリーがゼロということは

ないと思います。

 

浮腫みについては、次の診察の時に

利尿剤を処方してもらおうかと思います。

 

また、食欲についても

太らないようにうまくコントロールする方法を

自分なりに考えたいと思います

(これは結構難しいですよね・・・)。

体重増はストレスの元凶ともなりますし、

ストレス自体もがん治療にあたって良くないと

私は信じております

(関係ないとの報告もあるそうですが・・・)。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村