読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドセタキセル3クール目のまとめ(副作用けっこうきました)

4クール目の点滴に行く前にまとめをすべきでした。

診察時に先生に尋ねようと思ったことを忘れ

薬の処方を2度お願いするなど、

ちょっと迷惑かけてしまったかなあと反省です。

病院の滞在時間も長くなってしまいましたし 

(年休とっていましたから、いいのですが)。

 

さて、振り返りです。

===================

● 1週間目

1日目(月曜日)
 血液検査の結果は良好。点滴も特に問題なし。
 夜に眠れず。吐き気止めにステロイド系のものがはいっているらしく、これが原因かと思われる(翌日仕事なので、眠れないと辛いです)。皮膚の炎症防止の薬を処方していただく。そういえば、夜に下痢(その後はお腹の調子はOKでした)。


2日目(火曜日)

 前日眠れなかったにもかかわらず、

 デカドロン錠のおかげか、ハイテンションで過ごす。

3日目(水曜日)

 ジーラスタの日。

 玄関の階段のアプローチで転んでしまうという失態を。

 擦りむきましたが(病院にも電話をしました)、

 普通に治りました(白血球が高い時だったのでよかったのだと思います)。

4~6日(から週末)

 ジーラスタとドセタキセルの副作用により、関節痛、腰痛、足裏痛と辛い日を送る。

足裏が痛くなるのはどうしてでしょうか。。。鎮痛剤も飲みました(カロナール)。

味覚障害も今回は強い(激辛マーボー豆腐の味がしない)。

 

●2週間目

 熱い食べ物を食べると口の中がすぐ火傷。浮腫みはじまる。

 1日で3kg位増える時も!


●3週間目
 食欲旺盛&むくみが酷い。

 足はパンパンでしゃがむのが辛い。

 ブーツもきつくなってきた。

 メディキュットを試すも、抜本的な

 効果は感じられず

(足のむくみの解消には多少なったが、体の中から水分は抜けず)。

=====================

ドセタキセル3クール目の

最後のほうのブログを見ると、

浮腫みと体重増のことばかり書いていますね。

結局5kgも体重増となり

相当ストレスだったようです

(後に処方いただいた利尿剤で改善しました)。

 

で、話は元に戻りますが、

診察の時に先生に処方いただいた薬は、利尿剤。

そして、点滴の時に思い出してさらにお願いした薬が睡眠導入剤

後者については、追ってブログに記します。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村