読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コントロールできなかった食欲・・ドセ3クールを振り返って

ドセタキセル療法 食べ物

ドセタキセル3クール目の最大の悩みは

「食欲との闘い」でした。

・太ってはいけない

・胃腸に負荷を与えてはいけない

ということが分かっていながら

食欲に負け、

太り、胃腸を痛めました。

 

お腹いっぱいでも

無性に食べたくなる時ってありますよね。

血糖値かホルモンが関係しているのでしょうか。

 

理性より欲求が勝るとはことこと。

食欲が増すのは治療の副作用だとすれば

それを抑えなくてはいけないのは

相当酷な話です。

 

ドセ4クールについては

食欲は抑えられるのではないかと

考えています。

ひとつに、処方された利尿剤。

ラシックス錠は副作用で食欲不振があるようです。

こちらをご覧ください。

もちろん、これを過度に期待するのではなく

普通の食欲(体重に変化をきたさない)に戻ってほしい位の

期待値です。

 

食欲不振になって体力が落ちてしまっては

次の手術や放射線・ホルモン治療にも支障をきたすでしょうし

(長い道のりだ・・・)。

 

ただ心配なのは

薬をやめたとたんに何か反動が来ること

(一応30日分、もらっている)。

抗がん剤の副作用との兼ね合いもあるでしょうから

なんともいえませんが・・・。

 

無理のない生活を送るようにし

基礎体力・免疫力をつけるようにする・・位しか

今のところ対応策は思いつきません・・。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村