読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんが見つかって良かった・・・2016年

今思っても

あの時、病院に行ってよかった・・と思います。

胸のしこりを感じ、病院で検査を受けたのが6月。

keileex.hatenablog.com

胸のしこり以外はいたって調子は良く、

時間があったから検査に行った・・という状況。

先生に

「もし、今回病院で検査を受けずに放っておいたら

どうなっていたんでしょう」と聞いたのを覚えています

(確か、半年以上放置すると

すごく大きくなって大変なことになる・・ようなことを

返されたように記憶しています)。

 

はじめの病院では再建をする設備がなかったので

転院。

新しく担当されることになった

主治医の先生からは

抗がん剤を避けたいと言った際に

「初期の段階ではないので」と言われ、

「案外と短い人生だったなあ

(←結局は抗がん剤を受けました)」などと落ち込んだことを

思い出します。

 

とはいえ、

病院にかかっている現在、

自分は守られているように思います。

担当の先生方には本当に感謝をしています。

 

辛かった抗がん剤も終わり、

来年早々、検査となります。

がんが小さくなっていると信じていますが

結果はどうであれ

先生方の判断に委ねたいと思います。

 

6月のあの日、病院に行っていなかったら

どうなったのかと考えるだけで

命が繋がった2016年だったなと

つくづく思います。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村