副作用はありますが、清々しき新年!

皆さま、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本日、新年・・・

相変わらずドセタキセルの副作用がありますが

清々しい気持ちで1日を過ごすことができました。

 

予定していた課題図書

すんなりと読めた・・というのも

よかったのだと思います

(なかなか頭に入らず、悩んでいた本)。

1冊読み切るぞ!とはりきったのですが

案外と本を読むのは疲れるもので一気読みはできず、

朝から読んで、今52%(キンドル本なので%で出てくる)。

 

さて、副作用についてです。

足の裏の痛みが著しく緩和しました。

これは本当に辛かった!

keileex.hatenablog.com

 

今だ残っているのは味覚障害

なにしろ苦いんですよね。何を食べても。

とはいえ甘いものが食べたくなった1日でもありました。

ところが、今家に甘いもの、一切置いていないのです。

私の性格だと、甘いものを買いに行くのですが

買ったところで「に・・苦かった」ということになるだろうという

気持ちが大きく働いて

今回は耐えました。

 

そして今、すごいことになっているのは

足!

象足でしたが、さらに拍車がかかってます。

かかとちゃんがくいこむほど。

ただし、今日は外出もしなかったので

特に支障なし

(家にずっといたので、むくみが

悪化した可能性あり)。

利尿剤を飲んでも、パンパン状態です。

変に力をいれて皮膚が破裂(?)してはいけないので

あまり曲げないようにしています。

 

あとは手の荒れでしょうか。

右手だけ親指と人差し指が真っ赤になっています。

左はそのような症状はありません。

keileex.hatenablog.com

今日1日を改めて振り返り・・

痛みを感じる副作用がなくなったことにより

清々しく過ごすことができたのだと思います。

 

しかし、ドセタキセルの副作用。

人によって出てくる症状が違うのですよね。

とても不思議に思います。

DNAレベルの話なのでしょうか。

あるいは

もともと弱っている箇所が症状として

出てくるのでしょうか。

 

ちなみに、ドセタキセルで副作用として出る

手の爪への異変はあまり出ていません。

点滴中にアイスノンを使っていたからでしょうか。

以前にネイリストの方に

「爪、強そうですね」と言われたことがあるので

そちらが関係しているようにも思います。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村