同時再建にむけての整理・・・

8月から開始した

術前抗がん剤治療。

最後の点滴(ドセタキセル)が12/20。

これから検査があり

手術は全摘+同時再建で2月のはじめの予定です。

 

今週末に形成外科の先生と話をするので

これまでの復習と質問事項の纏めをする必要があります。

 

まず、乳房再建手術ハンドブックをおさらい。

乳房再建手術について | E-BeC(エンパワリング ブレストキャンサー)

 

私の場合、手術の後に放射線治療が控えているので

同時再建の場合は「自家組織を使ったもの」となります。

放射線治療が終わってから

シリコンインプラント・・という選択肢もあるのでしょうが

今後のメンテナンスが面倒かなとも感じました。

 

一度担当の先生にお会いした際

どこの組織を使おうか・・ということで

診てもらったのですが

背中には余分な筋肉がなさそう・・ということで

お腹の筋肉を使うことになっています。

8月の診察の時のブログです↓。

 

keileex.hatenablog.com

読み返してみると、当時は全摘がいやだ・・ということでしたが

今は全摘+再建で進めたいと思っています。

 

入院期間は2週間程度と聞いています。

ハンドブックでは1~3週間とのこと。

手術後の状態が良ければ早く退院できるのではないかなあと

思っているので10日程度の入院を望んでいます。

 

手術後は安静状態・・のようですが

入院は個室がいいのかどうか、こちらも確認したいところ。

 

また、前回の診察では乳頭乳輪再建の話をしていなかったので

問うてみる予定です。

再建半年後あたりで施術可能なはずです。

また、それまでの間の人工乳頭についても聞いておかなくては。

あなたはどのタイプ? マエダモールドの人工乳房(愛知県常滑市)

 

手術までに体力を温存し

(太るということではなく!)

トラブルなく手術を終了させたいと切に思っています。

そして、先生にはきれいに胸を作ってくださいとお願いしよう・・・

(担当医は女性です★)。

 

↓この歌を聞いて、いろいろと感慨深くなる方は

私と同年代だと思います。


Daryl Hall - KT Tunstall - Kiss On My List - Live From Daryl's House

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村