読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいものは少しだけ・・の生活を習慣づける・・

体重 思ったこと・感じたこと

英国の歌手のジョージ・マイケルさんが

昨年のクリスマスにお亡くなりになりました。

直接の死因とは関係ないのかもしれませんが

お亡くなりになる直前は体重が大変増えていた・・ことも

話題となりました。

 

おそらく太ってしまったこと、

大変なストレスになったのではないかと思います。

西洋人の方って、年齢を追うごとに

体重が多くなるように遺伝子的にプログラムされているのでは

ないでしょうか。

ですから、マイケルさんのように

エンターテイメントの世界の人たちの

体重増との闘いは大変努力を必要とするのではと思います。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが

乳がんの治療。

抗がん剤が終了し、手術・放射線・ホルモン治療が

続くわけですが

いろいろな方たちのブログを拝見すると

皆さん、ダイエットにご苦労されている・・。

太りやすくなる治療に加え

太ることにより再発のリスクがあるという

板挟み状態。

もちろん、皆さん

太らないことでリスクを低減したいという気持ちを

もってらっしゃると思います。

 

私のこれまでの生活を振り返ると

食べたい時に食べ、食べたくないときは

食べない・・といった食生活でした。

ですから、食べる時は本当にお腹が減っていて

ドカ食い。

 

チョコレートなんて

きれいな形のアソートのものであっても

いっぺんに5個~10個食べていました

(高いチョコレートであってもお構いなし)。

 

その後、しばらくお腹がすかないので

食べないということで

かろうじて体重はキープされていたのですが

これも通用しなくなるでしょうし、

そんな生活には戻りたくないと思っています

(過食によりお腹の調子が崩れるのもストレスでした)。

 

理想は

体重が増えない質素な食事を規則正しくとり

(過不足ないか、様子を見ながら調整)、

時々美味しいものを少しだけ食べる・・という生活。

 

体重が増えたのち減らすのは

本当に大変なのは過去に経験しています。

健康のためにも

再発防止のためにも

「賢い食生活」

「食べることにふりまわされない生活」

が送れるといいなあと思います。

 

↓↓この映画を見ると・・

何か少しの努力をしていれば

幸せが保てたのではないかなあと思います。

音楽も切ないですね。

Paris Texas

Paris, Texas - My Heart is an Apple - YouTube

↑映画のシーンを見ることができます。

音楽のみはこちら。


Arcade Fire - My Heart Is An Apple (with lyrics)

 

少しの努力をすることで

幸せをつかみたい。。。

 

とはいっても失敗するだろうから

失敗しても「やれやれ」と

やり直すことで

幸せになりたいです。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村