とんかつ定食のために走るも・・・大事なことを忘れていた!

通常は病院は1人で行くのですが

昨日は手術やらの説明もあるということで

丁度都合がついた

母親と2人で行ってきました。

 

沢山の資料を病院からいただき、

情報過多気味・・。

 

病院での用事が済んだのは

午後の1時ころ。

その後、2人で

比較的近くにあるショッピングモールの

とんかつ屋さんに行くことに。

 

二人で

「エビフライ&メンチカツ定食」を注文し

資料のおさらいをすることに・・・。

と、その時

資料を持ってくるのを忘れたことに気が付きました。

おそらく、ショッピングモールの駐車場の

車の中。

 

注文してから定食がくるまでに

まだ時間はある・・。

ということで、母親をお店において

駐車場まで資料を取りにいくことに。

 

揚げたてのエビフライ&メンチカツが食べたい私は

抗がん剤の副作用のため

重い、そして太い足に負荷をかけて走りました

(本当に辛かった~)。

なんてとんかつ屋さんから駐車場って遠いのでしょうか!

 

無事、資料を車から取り

また走ってとんかつ屋さんに戻ります。

近道のつもりがかえって遠回りになるなど

思うのほか戻るのに時間を要しました。

 

席についた時は

すでに定食が運ばれていました。

「たった今、きたところだから」と母親。

「やっぱり熱々じゃないとね」と私。

 

いっただきま~す

と、メンチカツをパクリ!

熱々だったのですが、大事なことを忘れていました。

私、味覚障害中だったのです。

 

悲しいかな、メンチカツの味は

段ボールのようでした。

「美味しいのに気の毒ね」と母親。

 

幸い、なぜかエビフライは美味しく

いただくことができました。

 

その後、入院・手術について

あーでもないこーでもないと

母親としばらく話し合いました。

 

「ま、先生たちを信頼して

お任せするしかないのじゃない?」と母親。

確かにそうだなあと思います。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村