読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手術までに何をするか・・・のために本を読みました

手術 思ったこと・感じたこと

今日、アマゾンで

「ガンが自然に治る生き方」という書籍を

購入(キンドル)。

先ほど読み終わりました。

自然に治すことが出来た方たちの事例紹介といった本です。

 

手術までに約1月あるので

その間に自分なりに体調を整えることをしたいと思い

読むことに。

 

目次は・・

①抜本的に食事を変える

②治療法は自分で決める

③直感に従う

④ハーブとサプリメントの力を借りる

⑤抑圧された感情を解き放つ

⑥より前向きに生きる

⑦周囲の人の支えを受け入れる

⑧自分の魂と深くつながる

⑨「どうしても生きたい理由」を持つ

 

①食事については・・・

炭水化物を減らすなどの提案ありましたが

自分としてはせいぜい甘いものを控えるくらいかな。

仕事もしているし、エネルギー不足は厳しいので。

野菜を奨励していましたが、

にんじんジュースは続けるつもり。

・・・と、食事はこれまでとあまり変えない予定。

こういった本の食事の項を読むと

「一体何を食べたらいいんだろう・・」と毎回悩みます。

 

それから、私の乳がんは

女性ホルモン感受性が高いので

女性ホルモン様の食べ物は避けようと思います。

②は病院からの提案に基本従う予定です。

③直感・・が冴えるほどに体やがんのことを良く知っていないので(悲)

これからより自分については観察したいと思います。

直観力を強化させる方法も示されていました。

時間がある時に試してみたいと思います。

④ハーブもサプリも摂る予定なし(むしろ今は治療中なので避けたい)。

⑤はおそらく特になしで

⑥~⑨あたりは意識してみたいと思いました。

要はこの1か月、極力前向きに過ごしたいということ。

くよくよすると、免疫が下がり、感染症にかかりやすくなったり

胸に残っているがんが成長するかもしれないと思いました。

 

大急ぎで読んだので、読みが浅かったかもしてません。

入院中に再度読もうかと思っています。

 

私のスタンスは基本「標準治療」。

補完的に、

お金がかからず

納得できる食事療法やら考え方の改善を

取り入れようと思います。

 

ちょっと(というか、相当)ショックだったのは

訳者(長田美穂氏)が乳がんで昨年亡くなられたという事実。

すいません、ネガティブなことをシェアしてしまって・・・。

 

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村