甘いもの断ちをしている・・?

すっかり甘いもの(お菓子)を

食べなくなりました。

 

今日買ったお昼のお弁当の

豆を甘く煮たものは食べましたが

以前大好きだったお菓子類は一切食していません。

家にも常備していたのですが、今は無し。

お菓子が家になくても他の家族2人(夫と子供)は

まったく平気なようです。

 

会社で同僚からのお土産ということで

頂くお菓子については

家に持ち帰り、近くに住む母に食べてもらいます。

 

会社の人たちには

「とりあえずの治療が終わるまで

甘いもの断ちをしているんだ」と

願をかけているように説明しています。

 

もちろん

今でも時折は甘いものが恋しくなります。

特に

あと少し何か食べたいなあ・・という時。

昔だったら、小さめのプリンなどが

丁度良かったのですが、今は

しょうが紅茶などを飲んでいます。

 

そもそも

自分のがんに対してよくないと思い

私が大好きだった甘いクリーム類は

食べるのを止めよう・・・

からはじまって

血糖値を上げ下げすることで

食欲をだますような、甘いものを食するのは

やめようと思うようになり今に至ります。

 

いつまで続くかしら。

甘いものは体に益があるわけでもないし

止めてしまってもいいと思っています

(ただし、人生の大きな楽しみのひとつを

失う・・につながりますね)。

 

甘いものといえば

野菜ジュース(果物入り)は

飲んでいます。これは例外としています。

 

p> 励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村