読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け足にてドセタキセル療法のまとめ~副作用はまだ続いていますが

昨年の10月中旬からはじめたドセタキセル療法

1回目は新しい薬剤が入り体が驚いたのか

ホットフラッシュに見舞われ、その後しこりが

急激に小さくなる・・といった症状もあらわれました。

keileex.hatenablog.com

keileex.hatenablog.com

 

3日後くらいからの関節痛、腰痛は

どのクール(1~4クール)でも発現。

ジーラスタ(白血球の下がりを抑えるもの)注射のせいに

していた時もありましたが

どうやらドセタキセルの特徴のようです。

keileex.hatenablog.com

keileex.hatenablog.com

 

2クール目では

副作用があまり出ずに、ドセタキセル楽勝かと

思った時もありました(それは間違えであったことが後に判明します)!

keileex.hatenablog.com

そして3クール目・4クール目から足裏の痛み、足のむくみがあらわれ出し・・・

keileex.hatenablog.com

keileex.hatenablog.com

keileex.hatenablog.com

もうかれこれ最後のドセタキセルが終了してから40日近くなりますが

脚の浮腫みはとれません。

幸い、「いずれ治るだろうから、気にしない」スタンスで

いられるので、よしとします。

 

特筆しませんでしたが

顔もむくみですっかり丸くなりましたが

自分としては若返ったようにも思うので

浮腫みがとれてシワにならないかしら・・・のほうが

心配です。

 

しかし・・・

辛い抗がん剤でも

(年のせいか)

その都度思っていたことって

いとも簡単に忘れてしまうのですね。

過去のブログを読み直してみて

いろいろな思い、蘇りました。

記録しておくのは、私にとっては重要なようです。

 

先日、悩みごとは書き出して、心の外に置いておく・・と書きましたが

毎日の記録や、楽しかったことなども

同様にするといいのでしょうね。

でないと、頭の中、パンクしてしまいます(私の場合)。

keileex.hatenablog.com

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村