読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4人部屋・・廊下側のベッドにて

入院

大部屋(4人部屋)の

廊下側のベッド・・

失敗したかなあと思うのは

文字通り、廊下に面しているのです。

 

先生や看護士さんがお話しに来る際、

カーテンを開けるので

廊下から良く見えてしまいます。

 

ウィッグを取ろうとしたら

看護士さんが来られた・・という場面も。

プライベートが保てない~なんて思いました。

手術の前で、沢山の説明が必要だからでしょうか。

 

とはいえ、カーテンに仕切られた空間は

思ったより広く

ベッドから離れてPC作業も可能。

昼間は大部屋はうるさいかなあとも思いましたが

そんなことはなく

(お見舞いの方も、声をひそめて話していらっしゃいました)

今のところ問題はありません。

 

病室の4人が仲良くなる・・というシチュエーションでも

なさそう・・。

これはカーテンの構造によるものだと思います。

カーテン開けたらお隣さん・・といった風にはならないように

作られています。

 

明日は全摘+リンパ節郭清+同時再建と

手術フルコースの私。

明日の夜はこの病室ではなく、特別室で過ごすようです。

 

小さい胸なので

簡単に

そして無事に何事もなく終わりますように。。。。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村