読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院の夜長をどう過ごす?

入院

一般病棟の宿命ですが

22:00に消灯。

真っ暗です。

 

PCとか使いづらい状況。

朝早くだったらいいかなということで

今4:30ですが、ブログ書いています

(看護士さんの気配がすると焦る)。

 

夜の間、

何をしているかといいますと

スマホからオーディブルを聞いています。

www.audible.co.jp

ビジネス書や落語など。

速度を速めることも可能なので

1冊普通に聴いて6時間の本も倍速だと3時間で。

私の場合、だいたい1.5倍速で聴いています。

でも案外と何時間も聞けないですね。

前に聴いたことも忘れてしまうし。

2時間くらい、聴くようにしています。

 

本1冊をそのまま聞くのではなく

要約バージョンのようなものもあるので

そちらのほうがいいのかもしれません。

 

本は目で読む分にはいいのかもしれませんが

音声になると冗長の傾向があり

もっと簡潔に言ってよー。などと思ってしまうこともあります

(だって、1冊6時間ですよー)。

 

とはいえ、灯りのないところでは

本当に役立つオーディブル。

多少はためになることが頭に入っているかとは思い

その点では感謝しています。

 

そろそろ5時ですが、まだ真っ暗です。

暗い中、ごそごそ歩いて

ころんで胸を打つようなことがないように

気を付けたいと思います。

 

せっかく先生方に作っていただいた胸なのだから

大切に育てなくては!!!

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村