読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷口の激痛にて夜中にナースコール

今の状態は

痛み止めやらの元で成り立っているのだなと

つくづく感じた昨晩

(術後2日頃までは

点滴にて痛み止めが入れられていました。

それ以降は朝飲み薬で痛め止めを飲んでいます)。

 

昨晩の夜中、消灯が終わって随分たった後

急にお腹の傷口に

刃物で刺されたような激痛が走り

ナースコールで

看護士さんに来ていただきました。

 

激痛が走った時、ナースコールが暗闇で探せず

いつでも手にとれるところに置いて寝ないと

いけないなと反省しました。

 

激痛の中、同室の患者さんに訴えて

看護士さんを呼んでいただこうかとも考えました

(大部屋の利点だと思います←迷惑かもしれませんが)。

幸い、お布団の影からナースコールを見つけ出すことができ

鎮痛剤を持ってきてもらいました。

 

鎮痛剤、余分に頂けると助かります。

今日、頼んでみようかと思います。

 

今朝目が覚めて・・・

足首あたりがドセタキセルの時の副作用だと思いますが

ずきずきと痛みます(鎮痛剤はこれには効かなかった?)。

そしてリンパをとった側の手のひらも腫れを持っている・・。

 

このあたりも先生に相談してみようかと思います。

 

早く退院したいどころではなく

まだまだ体は回復しきっていないようです。

しっかり治していかないと・・・。

なにしろドレンは1本も抜けていないし。

 

入院は先週の月曜日からだったので

今日で1週間病院にいることになります。

 

追記:

今、先生がいらして激痛のことを問うてみましたら

「ドレンの管が影響していると思います。

(←後に関係なかったことが判明。手術の傷口です)

でもまだまだドレンはとれませんよ」とのことでした。

来週以降・・・なのでしょうね。ドレンがとれはじめるのは。

薬は予めもらっておいてよいようです。

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村