読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる体重減・・・

体重 思ったこと・感じたこと

乳がん発覚前の体重は

54kgでした。

発覚後、心労がたたり

(クリーム系を食べなくなったというのも

あると思いますが

←発覚前は相当食べていたことを示します)

51kgに落ち、

その後

AC療法で48~50kg。

ドセタキセル療法では

むくみが発生し

52kgになりました。

 

入院中に浮腫みは改善し

するすると体重が減り

退院時は48kg位でした。

 

で、心配なのは

その後も少しづつ体重が減り

45.5kgに。

 

幸い顔がげっそりしていないので

不健康には見えないのですが

せっかくつくってもらった(再建した)

胸が小さくなってるようにも思います。

 

なぜ体重が落ちているかは不明です。

脚の浮腫みがより改善されたからか・・?

単に痩せたのか・・・。

 

48kg位はあったほうが良いよう思いますので

(身長160cm)

タンパク質をとるようにし

脚に筋肉をつけることを考えています

(上半身は制約が多くて、筋トレはしばらく無理でしょう)。

 

体重が減ったからと言って

「よーし、なんでも食べるぞー」となると

必要以上に体重が増えるどころか

再発リスクもアップするのでしょう。。。。

体重コントロールは難しい。。。

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村