ものすごく疲れた・・気候のせいか

放射線、3日目です。

朝から病院に行き

放射線の治療を受け、会社に行っています。

 

朝方が多少冷え込んだので

(かなり朝早くから病院にいます)

暖かな恰好をしていたのですが

放射線が終わった時間帯は随分気温も上がっていて

汗ばむ陽気。

 

この天気、ちょっと苦手なのです。

なんか疲れてしまうんですね。

 

で、案の定、疲れてしまい

夕方にはぐったりしてしまいました。

まだまだ続く放射線の治療

(これからどんどん温かくもなるし)

ここで頓挫するわけにはいきません。

 

考えているのは食べ物を食べるタイミング。

今、とっても痩せてしまっていまして

すぐエネルギー不足になってしまう状態。

一方、ちょっと過食をすると

すぐに調子が悪くなります。

 

そこで

朝ごはんをきちんと食べ(6時頃)

放射線の治療のちに軽く食べ(9時頃パン1個くらい)

11:00頃、会社に行ってお昼に軽く食べ

(昼休みも仕事をしています)

帰る時間である19:00までの間に

軽くパンなどを食べます。

で、家に帰って夕食

(これは普通にしっかりと)。

 

要は昼間働いている間に

どれだけエネルギーを

まんべんなく体に回せるか・・・です。

ガス欠になると、仕事になりません。

 

結構食べる量というのは難しく

定量を超えると、エネルギーチャージではなく

エネルギー消費(量を消化するのにエネルギーを使ってしまう)に

なるようです(私の体を観察するに)。

これも仕事中は避けたいですね。

しっかり食べて眠くなるなど論外です。

 

仕事しながらの

放射線治療毎日はちょっと辛いなあと

早くも思ってしまいました。

策を練るも、今日疲れたのは気候のせい・・かな。

 

ちなみにまだ放射線の副作用らしきものは

現れていません。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村