読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療も終盤に近付くにつき・・・

昨日は病院での

定期診察がいくつか重なったので

年休をとり、ほぼ1日病院にいました。

 

抗がん剤でお世話になった

腫瘍内科の先生の診察もあり

ホルモン治療での副作用がない旨伝えました。

次回の診察は10月とのこと・・・

半年後・・・???

 

なにしろ

がん治療の中で一番つらかった

抗がん剤を担当いただいた先生でしたので

(約半年、お世話になりました)

しばらく先生にお会いできないことにつき

多少寂しさを感じましたが

 

治療が一段落すみ

あとは定期的にチェックする段階に入ったのだと

安堵も覚えました。

 

ここで

お世話になった先生とのお別れが

悲しいなどと強く思ってしまうと

引き寄せの法則

再びお世話になるようなことになってもいけないので

治療が終わりつつあることを喜ばしいと

しっかりと感じていこうと思います。

 

普段は時間に追われ

病院であれこれ考えることはないのですが

昨日は待ち時間などで余裕がありあまるほどあり

多少センチメンタルになってしまいました。

 

放射線も最終日は

お世話になっている先生や技師の方、受付の方と

お別れで寂しい思いをするかなあ・・と思い

スケジュール表を見たら

その日は午後から外出で遠出をしなくてはいけない日。

きっとバタバタ最終日を終えることになるでしょう。。。

 

今日の音楽はこちら。

まったりしています。


Scarlett Johansson - Boys Don't Cry

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村