読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉敦子さんの言葉・・の忘備録

前にもブログでご紹介しましたが

ジャーナリストの千葉敦子さん。

乳がんと闘って、お亡くなりになるも

その直前まで前向きに信念を持って

生きていらっしゃった方です。

↓こちらの記事に千葉敦子さんのことを書いています。

keileex.hatenablog.com

 

今日、ネットで

千葉さんの書かれた本からの文言の抜粋集を見つけました。

こちらです。

忘備録として掲載させていただきます。。。

 

 

それにしても30年前の千葉さんの言葉

今でも「イキ」だと思いませんか。

日本でも働き方改革が進みつつありますが

千葉さんはそれを当時提言されています

(といいますか、日本は他の先進国に比べ

この分野はとっても遅れていたということ

なのでしょうが)。

 

千葉さんのように強く

そして何があっても

(たとえ再発しても!)

むやみに動揺せず

自分らしく生きていければと

思います。

 

そういえば・・

うんと若い頃(30年前ですから)

千葉さんの「ニューウーマン」という本を

何回も読んだことを思い出します。

昔は女性が仕事を持つというのは

今よりずっとハードルが高く

(職業婦人などという言い方もありました)

千葉さんの生き方には憧れたものです。

執筆されたときは

はじめのがんの後だったのですね。

 

その後、千葉さんが

週刊誌で乳がん闘病記を書かれていたことは

知っていましたが

そちらについては当時は読むことがありませんでした・・。

 

そして今・・

ジャーナリストでも作家でもない

普通の私たちが

多くの人たちに対して

乳がん闘病記

(徒然日記的な部分もありますね)を発信できているというのも

なんだか不思議な気がしないでもありません。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村