タモキシフェン、私は続ける派(今のところ)

少し古い記事で申し訳ないのですが

アメリカではタモキシフェンでの補助療法を受けている

患者さんのうち、

その服用を1年以内に30%の方が中止していたとのこと。

ホルモン療法の大家、アラン・モニエさん特別インタビュー 患者さんのQOLを第一に考えた乳がんホルモン療法 | がんサポート

(↑ 無料で読めるのは1ページだけ。

ですから、1ページしか読んでいません・・・)。

 

その理由には

 ・経口薬のため、患者さんが効用をあまり信用しなかった

 ・アメリカでは飲み薬に保険が効かない(高額)

が挙げられ、ちょっと副作用が出てくると、

タモキシフェンを止めてしまおうという人が多かったとのこと。

術後の再発のピークというのが

術後3年間と6年目にあるそうです。

タモキシフェンを使うと再発率は下がるとの

統計結果が出されています。

また、タモキシフェンのしくみを知れば

女性ホルモンへの感受性が強いがんであれば

タモキシフェンが女性ホルモンと

がんの結合頻度を下げるので

がん発生が少なくなるというのは納得できます。

 

私の場合はタモキシフェンの服用は

10年間。

抗がん剤の副作用に比べれば

私にはそれほど辛さを感じられないので

(ここは個人差が大きいと思います・・)

今時点では10年間続ける予定です。

 

この記事も

考えさせられる・・・。

事情あって、タモキシフェンを止めたと

思いますが・・・。

薬を飲みたがらない患者 その1 – オンコロジストの独り言

 

タモキシフェン、

高額だったらどうしようと思っていましたが

ジェネリックなどがあり

大分価格が抑えられているようで

助かっています。。。。

 

今日の音楽はこちら。

大好きな曲でしたが、あれから7年も経っていたとは!!!

ショック。。。


She & Him - In The Sun (2010)

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村