先生への心づけ、あげました???

「心づけ」・・・。

皆さん、お渡ししました?

入院の時など先生や看護師さんにお世話になったので

「なにかお礼すべき?」と何度も思いました。

 

でも看護師さん、とても多いし、

入院時に関わっていた先生も多かったし・・。

 

丁度その頃、主人の母親が

中国地方のとある地域で入院していまして

入院の時にそちらに帰省していたこどもが言うには

「おじいちゃん、病院になんかあげてたよ

(多分お金)」との話。

えっそうなの?

 

また、入院中に

「バレンタインデー」があったんですよね。

会社では義理チョコを渡しているので

(うちの部署ではまだこのような慣習がある)

皆さんにチョコレートあげたほうがいいかしら・・なんて

思ったり・・

(結局あげませんでしたが)。

 

もちろん、ネットで調べました。

心づけ。

今ではお渡ししないのが普通のようです

(よかったー)。

 

国公立の病院は、先生がそのようなものを

受け取るのはNGのようです。

私がお世話になっている病院も公立だし

渡さなくてよかった(気まずい思いをするところでした)と

思っています。

 

主人の母親の病院も公立のはずですが・・

まあいいとしましょう。

地域によってそのような習慣が残っているところも

あるのでしょう(お断りしずらい場合もあるのかもしれませんし)。

 

高山知朗さんの本の中にも

これについて書かれていまして

(主治医に心づけは渡すべきか)

知人のお医者さんに相談したのち、お渡ししなかったようです。

 

我々世代では悩むところですよね。

ご参考までに。

 

高山知朗さんの本はこちらです。

 「治るという前提でがんになった」

励まされる本です。

2つのがんを完治させたものの

新たながんが見つかり、今闘病されています。

 

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村