いろいろ考えはあるけれど・・私は標準でいく

またもや

たまたま会社で読んだ

産経新聞の記事の紹介になります。

【消えるがん 消えないがん(上)】“漢方の名医”から「標準治療」に切り替え「奇跡が起きました」 がん患者が陥りやすい民間療法という“幻想”(1/5ページ) - 産経ニュース

 

がんの治療・・

どの治療を選ぶか。

抗がん剤しますか?

統計的に生存率が上がりますよ」と一度

選択の余地が与えられ

統計的に多少でも良いほうの有意性があるのならということで

抗がん剤を選びました

(腫瘍内科の先生には一度

「やっぱり髪が抜けるので抗がん剤やめます」と言ったら

「大丈夫、今はいいウィッグがあるから」等々で説得されました)。

 

その他については

標準治療だから・・というかんじで

進めましたが、私自身にも異論はありませんでした

放射線の時は「手術でリンパにがんが無かったのに?」と

多少反応しましたが、

抗がん剤の前の段階でリンパ転移が疑われていたということで)。

 

先生とは初期の頃に

「成分がはっきりしない健康食品、漢方はやめる。

サプリも控える」と約束しました。

 

そうはいっても

転移・再発があるかもしれません。

が、できる治療はやったのだからと

ある意味、受け入れることが

できるのではと思っています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村