観た映画と増えた体重と

タイトルの後半からいきます。

三連休で体重が増えてしまいました。

良く寝て、まあまあ食べたからでしょう。

続く1週間は仕事に行きますので

(お盆休みとらず)

そちらで調整します。

土日で蓄えた脂肪?が多いほうが

月曜日の仕事が楽(お腹が空かない)という場合もあるので

月・火で調整したいと思います

(寝不足でも痩せますが、

寝る時間は減らす予定はありません)。

 

今日、アマゾンのプライムビデオで

リリーのすべて」・・という

映画を観ました。

luckynow.pics

実話、しかも20世紀初頭の話だそうです。

はじめて性転換手術を受けた男性・・とのこと。

1930年前後にドイツで手術を受けています。

男性は妻がいて、その妻が

男性の生き方を理解し、支え、

そして最後は男性は女性として妻から離れるんですよね

(そこがとても哀しく感じました)。

 

主役のリリーの

エディ・レッドメインさんの演技にも

驚きました。

内気な男性/女性の演じ方がすごいなと。

 

また、男性は最後に数回に分けて

性転換手術を受けるのですが

「次の手術に向けて体力をつけなければ」と

言っていたのが印象的です。

私もこれから数回手術

子宮筋腫摘出や再建の修正や

その他・・・)を予定していますが

手術にあたり体力をつけ、体調を整えるというのは

大切なのだなと思いました

(多少の体重増も受け入れよう・・などとも思ってしまいました

←著しい体重増は再発につながるので要注意)。

 

男性がお化粧をして

うっとりするシーンがありますが

女性だってお化粧してすっかり綺麗になったら

自分に対してうっとりしますよね。

 

男性だとそれが普通じゃないとみなされてしまう・・

(といったカメラアングル)を

改めて感じてしまいました。。。

 

ご夫婦は画家。絵画のみならず

当時のコペンハーゲンやパリの様子

その他、美しい光景が数多くでてきます。


『リリーのすべて』本予告90秒

 

ところで、男性の妻、ゲルナ・ヴェイダーさんが

実際に自画像を描いていますが

https://dg19s6hp6ufoh.cloudfront.net/pictures/612930055/large/image.jpeg?1455991142

 

映画でのリリー(エディ・レッドメインさん)にそっくりですよね!

http://waytooindie.com/wp-content/uploads/2015/12/the-danish-girl-giveaway-book.jpg

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング