友とするによき者・・・

有名な兼好法師

徒然草の中で

「友にするによき者」とし

「ひとつは物くるる友。

二つにはくすし。

三つには知恵のある友」と記しています。

 

なんだろう

「くすし」って・・。

今でいうところの「かかりつけ医」のことだそうです。

 

私は乳がんが発覚するまで

病気・病院には関心がなかったといいますか

あまりお世話になってはいませんでした。

 

乳がんになったのがきっかけで

かかりつけ?とまではいきませんが

自分の体(命?)をみてもらえる

病院があるという状況。

 

兼好法師のいう「友」という

関係ではありませんが

体調について相談できるお医者さんがいるということは

貴重なことなのだろうなあと思いました

(まあ、私の場合は

病院といったほうがいいかもしれませんね。

先生は今後変わってしまうかもしれませんし)。

一生お世話になるのだろうなあ。。。

うんと遠くに引っ越さない限り・・と

思っています。

 

物くるる友

知恵のある友って

なかなかできませんよね。

自分の人間力あげないと。。。

いたらいいですよね~(笑)。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング