映画「イミテーション・ゲーム」を観たりスクワットをはじめたり・・

最近の土日の楽しみは

アマゾンプライムで(無料)映画を見ることです。

土日に1本が精いっぱいですね・・。

映画って観るのに結構エネルギーを使います

(家でだらだら観ていても)。

 

で、観たのが

イミテーション・ゲーム

==以下、映画のあらすじも含まれていますので

ご注意ください==

ベネディクト・カンバーバッチが主演。

 

天才数学者アラン・チューリング

空気が読めない、人をあまり理解できない、

目的達成のためには手段を選ばない、

自分を過信(いや、実際天才なのでしょう)している

ある意味イヤーなところ

でも魅力満載なキャラクターを見事に演じています。

 

第二次世界大戦中に

ドイツの暗号「エニグマ」を解読するために

集められた英国の天才たち。

チューリングにより暗号の解読は成功し

多くの人の命を救った・・という話。

 

その成功のプロセスでの苦悩

(特に成果がなかなか出ない時のチーム内)

そして大戦中のイギリスの様子

チューリングの封印された思い

(当時違法とされた同性愛者)などが

密度高く描かれています。

 

エニグマ解読のプロジェクトは

秘密裡とされ、戦後も長いこと公になっていなかったそうです

チューリングの手柄についても)。

 

戦争が終わり、大学に戻ったチューリング

同性愛者として逮捕され、ホルモン治療を受けます。

そして自殺という・・哀しい晩年となるのです。。。

 

もう少し詳しいあらすじは

こちらで見ることができます。

そして今気が付いたのですが

チューリングエニグマ解読機につけた名前

「クリストファー」は初恋の人と同じなのですね。。。

 

と、二時間弱、映画鑑賞しました。


映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』予告編

 

その後、最近体がなまっているので

(タモキシフェンの本領発揮か?)

スクワット 10回を3セット実施。

お腹と腿に贅肉がつき、対処したいと思ったからです

(ジーンズがきついのですが、新調したくない!!)。

ジムなど行けるといいのですが

リンパ郭清しているので、腕のトレーニングができないので

(お金を払ってのジムはもったいないかなと・・)。

スクワットのアプリも探してみましたが

なかなかいいものは見つからず・・

1日30回(10回x3セット)だけ、毎日続けてみます

(腿の前側が発達するようになったらセーブします)。

 

ところでベネディクト・カンバーバッチさんは

英国の難病と闘う理論物理学者、ホーキンズ博士も過去に演じています。

そのホーキンズ博士のお病気は、通常発症から5年が余命・・と

されるそうですが

博士は50年過ぎても健在(現在75歳)とのことです。

なんだか励みになりますね! 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング