エクス・マキナを観ていろいろ考える

アマゾンプライムで

エクス・マキナという映画を見ました。

エクス・マキナ - Wikipedia

 

セリフも多くなく

早送りしながら見たので

肝心なところをスキップしてしまったかも

しれませんが

 

より人間に近づいている

ロボットについて描かれていたように

思います。

 

人間に近づくロボット・・・。

映画の内容からは離れますが、

逆に人間がロボットに近づくということは

あるのかなと思いました。

例えば・・

電気エネルギーをチャージすれば

生存できる人間とか。

食べ物を食べて消化してエネルギーを

作り出すって、もしかしたら

効率の悪いしくみかもしれません。

そうなったら

病気の種類も変わってくるでしょう。

食べ過ぎたやら太ったーなどという

悩みもなくなるかもしれません。

 

エヴァはとても綺麗なロボットで、

髪の毛がないと美形が際立つなと思いました

(髪がなかった私との最大の相違点)。

先日紹介したリリーのすべて

リリーの奥さん役の女優さんなんですね。

驚きました。


映画『エクス・マキナ』予告編

 

keileex.hatenablog.com

また、メイドがキョウコという

ロボットだったのですが

「あれは英語がわからないので

我々の話は理解できないから大丈夫」と

主人公と準主人公が込み入ったことを話す場面があって

ひょっとして日本人は英語が不得意・・と

思われているんだろうなーと

悲しく思ってしまいました。

 

そのキョウコを演じた

ソノヤ・ミズノさんは

完璧なイギリス英語を話す方でした。


映画『エクス・マキナ』日系女優ソノヤ・ミズノインタビュー映像

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング