治療を振り返る・・放射線治療室

毎日「乳がん」に関連したブログを書いていますが

(時に全く関係なく、申し訳ございません)

書き忘れたことなど、まだ記憶に残っている間に

記していこうかと思います(不定期で・・)。

 

今回は

放射線治療室」。

私が受けた治療室はピンクをベースにした部屋で

天井には音符などの絵が描かれていました

(と、記憶しています)。

音楽がいつもかかっているのですが

結構古い音楽です(全部邦楽)。

それがいつも気になりました。

1970年代だったりして。

どういう選曲なのかなあとか

聞けばよかったのですが、敢えて聞きませんでした。

 

ある時に耳にした

荒井由実さんのベルベット・イースター

懐かしすぎました。ピアノが割と簡単だったので

家で練習したものです(子供の頃の思い出)。


松任谷由実 ベルベット・イースター

 

荒井由実さんといえば、一番好きなのは

「あの日に帰りたい」

ダーダバダバというところが

お洒落だなあ~と当時(子供の頃)思いました。

シングルレコードも買ったなあ。

ピアノ弾き語りは難しかった・・。


あの日に帰りたい 荒井由実

 

またとあるときは

北島三郎さんのまつりがかかっていました・・。

技師さんたちは結構若い方たちなのですが、

不思議な選曲。

有線の「昭和の歌謡・ポップス」とかだったのかも

しれません。

 

きっと放射線治療をする人たちの

年齢層を考えての選曲だったのでしょうね。

放射線治療の日々が心地よかったこ

過去のブログを見て思い出しました。。。。

keileex.hatenablog.com

 

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング