わたしって●●だったの?

最近の仕事、

イベントの運営が多くなっています。

経費やら手間の削減、人出不足などで

運営もするし司会もするしで大変。

ただ、会場設営だけは

机が重いので「リンパ浮腫防止」の名目で

手伝ってもらうようにしています。

↓無茶はいけません。

keileex.hatenablog.com

 で、撮らなくてもいいのに、

撮影係が私のいけていない写真を撮ってくれました。

他の講演者などにまざり、私のアップ写真が・・。

み・・見たくない・・。

 

髪の毛はウィッグだから若々しいのですが・・

最近お化粧もファンデーション位で

(ほぼほぼノーメーク)

はっきり申しましてショック&変な顔。

 

同僚に

「本当に嫌になっちゃう」と打ち明けたところ

「結構よく映っていると思う」といわれ

立ち直れないくらいにショックを受けました

(一番言われたくない言葉です)。

 

自分の若い頃の姿が標準だと思っているのでしょうね。

もう(かなりの)年なんだし、

修羅場くくりぬけたし(治療のことです)

いちいち

自分の姿にがっかりするのも面倒だなあと思いました。

 

で、昔のテレビドラマを思い出しました。

「わたしってブスだったの」・・って覚えていますか?

松田聖子さんが主人公だったと思います。

下記の動画、西島秀俊さんが若くて

びっくりしてしまいました(全部見る必要なくて、最初だけ・・)。


わたしってブスだったの?(11話)

 

気分直しに以下のダンスで元気を盛り上げたいなと思っています。


Just Dance Kids Celebration

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング