治療を振り返る・・電車に忘れてきたものは・・

治療中について

書き忘れたことはないか、

過去の記事を見ながら思い出しているので

時系列がめちゃくちゃな点もありますが

お許しください。。。

 

今日は抗がん剤が始まり

ウィッグを購入した時のことを書きたいと思います。

keileex.hatenablog.com

淡々と書いてますね。

この日、ウィッグを買って電車に乗って

帰ったのですが

フルウィッグって箱に入っているなどで

結構かさばり、

電車の荷物棚に置くことに。

 

電車の中でいつも通りにウトウトし

駅を乗り過ごしそうになり

急いで降りたら・・ウィッグを荷物棚に

置き忘れたことに気が付きました。

 

もう電車は動き出してしまい

焦って大急ぎで

改札の駅員室に行き

「荷物を忘れてしまいました!

●●号車(最前車両にのっていた)です!

荷物棚に。結構大きな荷物です。」と告げ

隣の駅にて荷物を確保いただきました

(迷惑な乗客ですね。幸い、休日で

ラッシュといった状況ではありませんでした)。

 

で、大急ぎで隣の駅に。

駅員室にウィッグを入れた大きな箱があったのを

嬉しく思いました(相当な金額でしたし)。

 

身分証明書の提出を求められ

「何が入っていますか」と聞かれた時は

一瞬どうしようかと思いましたが

抗がん剤治療時の『かつら』です

(担当がご年配の方だったので

ウィッグという言葉は通じないと思い)」

一応中を軽く確認し

荷物を戻してもらうことができました。

 

駅員さんは「えっ」という顔はされましたが

特に質問などはありませんでした

(何を言えばいいのか分からない・・といった

雰囲気でした)。

 

「戻ってきてくれてありがとう、

私のウィッグさん・・

大切にします。。」

 

あれから1年と2か月。

フルウィッグはまだ活躍中です。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング