子宮・卵巣全摘・・ってことでしたっけ?

今日は子宮筋腫の治療関係で

もうひとつの病院に。

「確か子宮筋腫をとるということ

だったよなー」と思ったら

「前回、子宮・卵巣全摘ということで

お話ししましたが」と先生から

開口一番で切り出され

????????

となってしまいました。

 

そうでしたか???

 

と、前回の記録(ブログ)を見ると

keileex.hatenablog.com

私の記憶が正しかったと思います。

筋腫を取るという簡単な手術と聞いて承諾したのですが

全摘とは大がかりな手術になってしまいますよね

(先生と私の理解の違いが怖かった・・・)。

 

ただ、タモキシフェンによる子宮がんへの影響や

女性ホルモン分泌云々(卵巣が関連?)を考えると

とってしまうというのもありかと思い

本日のところは

「とってください」と伝えました。

 

子宮や卵巣を全摘すると

更年期障害や太るなどの作用がでるなど

ネットに書かれていましたが

タモキシフェンの副作用とほぼ同じだし・・

(よもやこの症状が強くなるのでしょうか)。。

 

子宮・卵巣をとっても

タモキシフェンは飲み続けるのかなあ・・などと

考えたりもしました。

 

次の診察で

変更も可能ということなので

いろいろと調べたいと思います。

 

全摘のデメリットに

腸の様子が今までと変わる・・という話を

看護士さんから聞きました。

それはちょっと避けたいなあ・・と思いました。

全摘によりお腹はベタンコになりますかと

先生に聞いたら

「ないと思います」とのお答えでした

(内臓が減るようにも思いますが、違うのでしょうか)。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

p>